事業内容

ごあいさつ
   昭和56年より有限会社野呂商事として運送業を営んでまいりましたが、近年の目まぐるしく進歩する物流社会に対応する為、平成17年より本格的な営業倉庫として物流センターの稼働をはじめました。それからというもの扱う商品量も年々増加し、且つそれぞれ商品に応じた温度管理を期待される事も増えてまいりました。
そこで、ご指導いただいておりますお客様のご支援もあり、営業倉庫の更なる拡張を行ってまいりました。
平成27年10月現在におきまして、すべての倉庫が伊勢湾岸道みえ川越インターより車で5分以内という好立地を生かし、関東、関西への大型輸送はもちろん、北陸や東海地区への集配業務に威力を発揮しております。またそれぞれの倉庫におきまして、保管された商品は監視カメラによりセキュリティ面を強化し、太陽光発電やLED照明導入など省エネルギー設備活用により環境に配慮した造りとなっております。
お得意先様、各協力会社様のご支援ご鞭撻、そして社員一同の協力のおかげで今があります。すべての出会いに感謝いたします。

これからも24時間365日お客様の要望にお応えできるよう努力して参ります。何卒よろしくお願い申し上げます。
代表取締役 代表取締役 野呂正高
事業紹介
   お客様から喜んでもらえるシステム創りを推進。
弊社は冷凍冷蔵輸送という現代社会において必要不可欠な物流分野において、常に高いレベルの安心と安全を提供してまいりました。この冷凍食品関連の消費需要は年々確実な成長を遂げており、お客様のご要望も多様なものへと変化しております。そのご要望に少しでもお答えするため、弊社は年々進化を遂げてきました。
ひとくちに「冷凍」といっても、チルドからフローズン、場合によっては常温に近い温度帯での保管輸送など考慮しなければなりません。また出庫から入庫までの直接配送ではなく、中間基地(保管倉庫や配送センター)が不可欠な物流形態も一般化してまいりました。

   こうした様々なお客様からのニーズにお応えすべく、3温度帯に対応した物流センターの構築から、ネットワーク環境をはじめとしたインフラの整備と、より高い安全性などさまざまなシステムに対応してまいりました。これからも既存の概念にとらわれることなく、常に柔軟な発想で新しい物流システムをご提供してまいります。そして、物流に+アルファの不可価値を付け、お客様とともに成長することの出来る企業を目指してまいります。
また、環境問題に貢献出来るよう効率的な配送システムの構築や省エネルギー設備の整備なども積極的に行ってまいります。
そして、地域社会に少しでも貢献できる企業を目指してまいります。
業務内容
   
配倉庫管理業務
関東・関西・東海地区の各冷蔵庫から積み込んできた商品を弊社倉庫(D棟)へ集約し、倉庫内で配送エリア別に並び替え(一時保管)、配送時の効率化を図っています。
それと同時に輸送網の見直しを行うことにより、輸送距離の短縮も図っています。また、輸送全車両に次世代クラウド型デジタルタコグラフを導入し(平成26年最新機器に取り換え)、走行中の車両動態管理やドライブレコーダーによる運行管理、輸送時の商品温度管理を実施し安全・安心の物流輸送を心がけ ています。また、走行中の動態管理や温度管理も行っており車両管理も徹底しています。
配送業務
倉庫内で日々800店舗近くの仕分業務を行っており、仕分けられた商品は弊社管理の配送網により、毎日配送されています。受注から配送まで全て弊社で行うことにより、物流システムのアウトソーシング化を可能にしました。弊社独自の倉庫管理システムを柔軟に対応させることで、様々なお客様からの要望にお応えしています。
保税機能をもった倉庫も完備しており通常の倉庫業としての業務も行っています。冷凍・冷蔵倉庫の温度管理はもちろん、全倉庫に監視カメラを設置し事務所にて徹底管理をしています。
配送の流れ
配倉庫管理業務
倉庫内で日々800店舗近くの仕分業務を行っており、仕分けられた商品は弊社管理の配送網により、毎日配送されています。受注から配送まで全て弊社で行うことにより、物流システムのアウトソーシング化を可能にしました。弊社独自の倉庫管理システムを柔軟に対応させることで、様々なお客様からの要望にお応えしています。
保税機能をもった倉庫も完備しており、通常の倉庫業としての業務も行っています。 冷凍・冷蔵倉庫の温度管理はもちろん、全倉庫に監視カメラを設置し事務所にて徹底管理をしています。
配送業務
関東・関西・東海地区の各冷蔵庫から積み込んできた商品を弊社倉庫(D棟)へ集約し、倉庫内で配送エリア別に並び替え(一時保管)、配送時の効率化を図っています。それと同時に輸送網の見直しを行うことにより、輸送距離の短縮も図っています。
また、輸送全車両に次世代クラウド型デジタルタコグラフを導入し(平成26年最新機器に取り換え)、走行中の車両動態管理やドライブレコーダーによる運行管理、輸送時の商品温度管理を実施し安全・安心の物流輸送を心がけています。また、走行中の動態管理や温度管理も行っており、車両管理も徹底しています。
業務内容写真


施設紹介


配送エリア
配送地域写真
通常配送便 (1車輌あたり10tまで対応可能)
・関東⇔関西 DAY2
・関東⇔東海,関西⇔東海 DAY1(場所によってはDAY2)
・東海⇔東海 DAY1(場所によりDAY2)

量販・外食向け定期便
・前田運送㈱~東海4県、北陸3県、近畿2県 DAY1

  • 365日配送を行っています。
  • 商品は、冷凍、冷蔵、常温で配送が可能です。
    また全ての車両が3温度帯で配送可能となっています。
  • その他の地域に関しましてはご相談ください。


施設紹介