前田運送の強み

   
食品流通を通じて貢献できる会社づくり前田運送強み1
弊社は食品流通業界において常にリードしつづける会社でありたいと考えております。
皆様の日々の生活において、欠かすことのできない物といえば食品です。近年人々のライフスタイルが多種多様になるなか皆様に提供される食事も変化を遂げております。
そういった中、食品自体が求める環境、品質を維持しお客様が求めるTPOに合わせて提供する事を常に考えて参りました。

これからも皆様のくらしに食品流通を通じて貢献できる会社で有り続ける為、努力を惜しみません。



輸送業務のすべてに携わっております
前田運送の強み2
24時間365日中部エリアをはじめ関東・関西方面へ物流輸送を展開しています。昭和56年に有限会社野呂商事として創業以来、三重県北勢地域に拠点を構え運送事業を営んできました。
現在では関東・関西方面への大型冷凍輸送をはじめ中部エリアにおける外食産業様チェーン店舗への日配業務、食品製造工場様への原料及び製造品の配送業務等、食品流通における輸送業務のすべてに携わっております。輸送車両は大型冷凍バンタイプ車両や日配用中型パワーゲート付冷凍車両、小型冷凍車両など輸送形態に応じてチョイスしております。また全車両次世代クラウド通信型デジタルタコメーターとドライブレコーダーを装備し安全安心な輸送運行を実現するとともに、道路交通社会における輸送の安全を確保しております。
2拠点4棟の冷凍冷蔵倉庫で商品を保管 前田運送の強み3
三重県三重郡川越町に2拠点4棟の冷凍冷蔵倉庫を構えお客様の大切な商品を保管しております。
同町内へ2007年本社機能を兼ねた前田運送株式会社A棟倉庫営業所を竣工してから、2009年同敷地内にB棟増設、2012年同町内にC棟竣工、更に2014年に同敷地に隣接する形でD棟を開業してまいりました。 すべての倉庫棟におきまして冷凍・冷蔵・常温の3温度帯保管機能を備え(B棟は冷凍・常温で運営)お預かりする商品の性質にあわせ格納庫を選定しております。
またA棟及びC棟に関しましては、外食チェーン様の店舗配送センター機能を持ち、一度に912箇所への商品仕分けを可能としたデジタルアソートシステム(DAS)を導入し、日々の日配業務における仕分け作業に威力を発揮しております。
循環資源のリユース、リサイクル活動に貢献
前田運送の強み4
環境負荷低減に積極的に取り組み次の世代へ豊かな環境を残してゆく為、保全活動に貢献します。 限りある資源を次世代へ残し繋げてゆく事は、現代を生きる私達の責任だと思います。
弊社は、環境負荷低減に少しでも貢献できるようさまざまな省エネルギー活動に取り組んで参ります。 各拠点営業倉庫屋上には太陽光パネルを設置し化石燃料消費の軽減に努め、各棟照明をLED照明とする事により省エネルギー化を実現、廃棄物の積極的分別により廃棄物の発生抑制、循環資源のリユース、リサイクル活動に貢献しております。輸送車両におきましては次世代クラウド型デジタルタコグラフの活用により乗務員のエコドライブ運行管理を実現するとともに、常に新しい環境基準に適合した車両を導入し更なる環境負荷低減を目指していきます。
施設紹介